会員情報

新着情報

第3回オホーツク網走マラソン救護参加レポート

2017/10/03

去る9月24日、網走市で第3回オホーツク網走マラソンが開催されました。 参加選手人数2,310人が3キロ、5キロ、フルマラソン部門に分かれて、フルマラソンについては昨年同様、網走刑務所前をスタート、能取岬で折り返し、途中のエイドステーションでは網走監獄和牛やしじみ汁等が振る舞われ、ゴールの湖畔園地ではたくさんのヒマワリがランナーを迎え入れるという秋のオホーツクを堪能しながら駆け抜ける素晴らしい大会となりました。

例年同様、当組合職員においても救護、給水、モバイル隊等で協力させていただきました。地元の網走厚生病院DMATをはじめ、根室市立病院DMATや帯広厚生病院DMAT、北見赤十字病院DMAT(ドクターカー)、更には斜里地区消防組合職員から多数のご協力をいただき解消され、万全の救護体制となりました。

各モバイル隊や救護車両の位置をリアルタイムで確認できるアプリ「位置情報システム」を新たに導入し、迅速かつ効率的な救護活動を実施できました。

医療機関に救急搬送された方も数名いましたが、天候の影響か例年に比べ体調不良者は非常に少なく穏やかな大会となりました。

<網走地区 櫻元>

一番上に戻る


  • 新着情報
  • トピックス

会員情報の閲覧について

会員情報にはパスワードが必要です。パスワードの問い合せは info@qq-hokkaido.jp までメールでお問合せください。

(迷惑メール対策のため一部全角表記です。アドレスを半角で打ち直して送信してください)

会員情報と照合しだいパスワードを送付します。